レイク 銀行

無利息期間が長くてとってもお得なレイクがおすすめ!

普段からお金をよく使うこともあり、貯金がなかなか貯まりません。だから急な飲み会とか、友人の結婚式があるとその月は本当に苦しい思いをします。

でもヒドい時は苦しい思いをしても乗り切れそうにないこともあります。そういうときは友人に少し借りたりしていましたが、流石に何度も借りるわけにもいかず、悩んだ末にキャッシングを利用しようと思いました。

借りる先の会社は新生銀行レイクを選びました。キャッシングの会社はたくさんありますが、中でも断然お得に借りられそうだったからです。

レイクなら無利息期間がついてくるので、5万円までなら半年間利息無しでお金が借りられます!この期間は私が知っている限り業界内では最長です。ちょっとした入用なら友人に借りるよりレイクで借りたほうが、嫌な思いをさせることもないので余程ましだと思います。

もちろん5万円を超えていてもその分の利息はかからず、借りた金額から5万円を引いた金額にだけ利息が付くという仕組みです。だから5万円以上の借入の場合でも、他の会社と比べて断然お得にお金が借りられるわけです。

新生銀行レイクを利用して、私も急な出費をお得に乗り越えることができました。今では契約をしているので急な出費があてもスグにお金が借りられます。そのおかげでいざという時に焦ることもなくなりました。

ローン一括返済なら利息はないの?返済方法によって変わる利息のお話

ローンを契約すると、年率何%という利息がかかってきます。返済期間が長くなればなるだけ利息を支払う総額も大きくなってしまいます。では、一括で返済すれば利息はないのでしょうか。いえいえ、利息は、通常契約日の翌日から発生しますので、もし翌日に返済したとしても、わずかでも利息分を加えた額を返済しなければなりません。

けれども、利息が一定期間発生しない、お得なローンを展開している金融機関もあります。
たとえば、レイクには、はじめて契約する人に限り、30日間無利息という商品と、5万円まで180日間無利息という商品があります。

レイクの年率は4.5%~18.0%です。1日分の利息の計算方法は、契約額×貸付け利率÷365です。30日間無利息で50万円融資してもらい、30日間で一括返済すれが、利息は0になります。5万円まで180日間無利息で、50万円融資してもらった場合、180日間は、5万円分は無利息ですが、残りの45万円分は、契約の翌日から利息が発生します。

このように特別な場合もありますが、そうでない場合、リボルビング払いの利用が増えています。リボルビング払いは、残高に応じて毎月の返済額が変わる「残高スライドリボルビング払い」と、残高のいかんにかかわらず毎月決まった額を返済する「元利定額リボルビング払い」とがあります。初めての契約の場合、「残高スライドリボビング払い」しか選べない金融機関もありますが、いずれにしても、残高があるかぎり支払い続けなければならないので、リボルビング払いを選択する場合、融資弁限度額に達していないからといって、次々に借りていると、最終的に、利息がいくらかかったのかよくわからないということにもなりかねません。借りる前に返済シミュレーションして、しっかりと返済計画を管理することをおすすめします。

また、繰り上げ返済をすると、返済額が減り返済期間も短縮されるので、利息も減りますが、日々の生活の資金繰りが苦しくなってしまい、結局別の金融機関でお金を借りたなどということになってしまっては元も子もありません。繰り上げ返済をする場合も、ご自分の返済能力をよく検討してから決めましょう。

携帯からも気軽に!カードいらずのレイクのキャッシング

キャッシングの申込み方は、店頭で直接スタッフと対面して申し込む方法以外に、無人契約機や電話、FAX、インターネットなどいろいろな申し込み方があります。中でも、外出先からでも手軽に申し込める携帯電話からの申込みは便利です。

レイクのキャッシングを携帯から申し込む場合についてご説明いたします。レイクの申込み画面から携帯を選択します。すべての項目に入力した場合、審査結果が審査結果画面に表示されます。なお、申し込みは、メンテナンスなどの時をのぞいて24時間いつでもすることはできますが、審査結果がすぐにわかるのは、年末年始を除く平日・土曜・日曜・祝日の8:10~21:50で、毎月第3日曜は8:10~19:00となっています。この時間外に申込みをした場合は、「申込み完了メール」が届きます。審査結果は、翌営業日にメールで届きます。一方、9つの項目に入力した場合は、審査結果をオペレーターが電話で伝えてくれます。本人確認の運転免許証や健康保険証・パスポート・外国人登録証などは、写しをメールかFAXで送信します。FAXはフリーダイヤルです。審査に通れば、指定した口座にお金が振り込まれます。ただし、即日で融資を受けたい場合は、平日は14:45までに申し込みましょう。平日の14:45以降や、土曜・日曜・祝日などは、翌営業日の振込になります。

また、レイクのカードは、後日、基本契約書兼保障委託契約書などと一緒に本人限定郵便で送られてきます。なお、申し込みの時に入力した住所宛限定の郵便として送付されますので、申し込み後転居して、郵便局に転居届を提出していても、転居先の住所に転送されませんので、注意が必要です。

このように、携帯からも気軽に申し込み、借り入れができるレイクのキャッシングは大変便利です。万一、お金が急に必要になったときに持ち合わせがなくて困らないように、申し込みだけでもしておくと、ピンチの時に役立ってくれます。

レイクは総量規制対象外!そもそも総量規制ってなんですか?

総量規制という言葉をお聞きになったことがありますか。総量規制とは、消費者金融業者を対象にした規制で、年収の3分の1を超える融資を受けられないというものです。2010年に貸金業法が改正となり、完全施行されました。

貸付けの契約には、次の4類があります。1、個人向け貸付け2、個人向け保障3、法人向け貸付け4、法人向け保障です。総量規制の対象となるのは、1の個人向け貸付けです。個人向け貸付けとは、平たくいえば、個人がお金を借りるということです。個人から新たな借金の申込みがあったら、消費者金融会社は指定信用情報機関に連絡して、そこが保有している個人情報の中から、他の貸金業者から借入金がないかどうかを調べます。これについては、事前に同意を求められます。また、消費者金融業者は、自社の貸付金が50万円を超える場合、または他の業者からの借入金が100万円を超える場合は、申込者に収入を明らかにする書類の提出を求めることになっています。

一方、この総量指定には、「除外」と「例外」という項目があります。「除外」とは、そもそも総量規制の対象とならないものです。一例をあげると、不動産の購入や、自動車の購入、高額医療費の貸付けなどです。また、「例外」は、貸し付け残高として算入するのですが、例外的に年収の3分の1を超えても、その部分について返済能力があるかどうかを判断したうえで貸し付けることができるものをいいます。例えば、顧客に一方的に有利になる貸付けや、社会通面上緊急に必要と認められる費用を支払うための貸付け、緊急の医療費の貸付けなどです。

この総量規制は、消費者金融会社を規制する法律です。この点、レイクは新生銀行が運営する銀行系の金融機関になるので、この総量規制の束縛を受けません。つまり、消費者金融で年収の3分の1のお金を借りていても、レイクで新たにローンを受けることは可能ということになりあす。しかし、いくら総量規制の対象外となるといっても、ご自分の返済能力を超えた額を借り入れるのはとても危険です。借りる前に、本当に返済できるのか、返済シミュレーションをして、しっかりとした返済計画を立てましょう。